2019年04月02日

平成31年度 テラコーの入社式

寒さがぶり返してきた4月1日ですが、新元号が開示され、新たな時代の息吹を感じられる1日となりました。
そうした中、1名の若人が当社に入社いたしました。

社長より式辞として2000年生まれの新入社員に対して、2000年という区切りの年に生まれ、奇しくも元号が変わる年に新たな人生のスタートを切るめぐり合わせを大事にしてほしい、と励ましの言葉を贈られました。更に、
「当社も45周年経ち、東京オリンピックの新国立競技場整備事業に鉄骨を無事納品終えたばかりですが、着実に成長をして参りました。
先日のイチロー選手の引退会見では、後進の者たちに対してイチローは、自分が熱中できることにエネルギーを注ぐことの大切さを訴えていました。
縁あって入社したからには、ぜひ熱中して仕事に取り組み、イチローのように『トライする』、チャレンジしていく道を歩んでいってください。」と今後の成長に期待を込めてエールを贈られました。
DSCF9995.JPG

DSCF9998-2.JPG


posted by terakoh's bloger at 14:43| Comment(0) | 日記